2010年04月13日

<行政刷新会議>事業レビューで公開基準決定(毎日新聞)

 政府の行政刷新会議は8日、09年度予算の執行状況検証のために各府省が実施する「行政事業レビュー」で、外部有識者も交えた公開部分の基準を決定した。予算額が大きい事業や、長期間実施され改善の余地があるものなどを公開対象とする。09年度予算を編成した自公政権の「無駄遣い」をあぶり出す狙いもある。

 鳩山由紀夫首相はあいさつで「レビューは行政自ら事業仕分けを行う新しい試み」と強調。枝野幸男行政刷新担当相も8日の衆院本会議で「各府省で(財務省への)予算要求前に使途の実態を把握し、結果を予算要求に反映する」と歳出抑制の意義を強調した。

【関連ニュース】
行政刷新会議:茂木議員が18公益法人で役員
行政刷新会議
行政刷新会議:茂木キッコーマン会長、18公益法人で役員 仕分け、公平性に疑問

野口聡一飛行士 宇宙からオーロラ撮影(毎日新聞)
成功例も架空、ドロップシッピング取引停止命令(読売新聞)
病腎移植3例目はじまる 愛媛・宇和島徳洲会病院(産経新聞)
大賞は「ヒッチハイクで春つかむ」=ハッピーニュース2009−新聞協会(時事通信)
喫煙率、男性は減少傾向、女性は30、40歳代で増加傾向(医療介護CBニュース)
posted by ヌマクラ マナブ at 19:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。