2010年03月27日

JR東トラブル 情報通信用ケーブル切断が原因(毎日新聞)

 JR埼京線、山手線、湘南新宿ラインが23日夜にストップしたトラブルは、目白駅(東京都豊島区)の駅舎周囲に設置した情報通信用ケーブル(直径約1.5センチ)がたわんで電車と接触し、切れたことが一因であることが24日分かった。警視庁目白署の調べでは、ケーブルは2カ所で切れていたことも判明した。

【関連記事】架線トラブル:山手線2時間不通 4700人閉じ込め

 同署によると、目白駅の駅舎周囲の手すり部分に設置してあった情報通信用ケーブルのプラスチック製の留め具が破損し、ケーブルにたわみが発生。このたわみに走行中の埼京線下り電車が接触し、ケーブルがちぎれた可能性があるという。

 さらにちぎれたケーブルが隣接する山手線の送電線に接触して焼け、別の部分も切れたとみられる。留め具が破損した原因は不明だという。

 JR東日本によると、このケーブルは「WiMAX(ワイマックス)」と呼ばれる、電波の届きにくい駅改札内のコンコースや地下ホームなどでも乗客が有線を使わずにインターネットを利用できるサービスのために設置されている。

 09年2月に同社が導入し、首都圏を中心に現在111駅で整備されている。成田エクスプレス(NEX)の新型車両では車内でも利用可能という。

 同社は、目白駅とケーブルの設置方法が似ている巣鴨、東十条、目黒の3駅を重点に取り付け状態を確認している。【伊澤拓也、樋岡徹也、石丸整】

【関連ニュース】
【関連写真特集】架線トラブル:山手線2時間不通 4700人閉じ込め
JR羽越線事故:「突風は予測不可能」で不起訴処分に
雪:中央線でポイント凍結 下り20分間止まる
JR高円寺駅:男性が転落、はねられる

伊丹空港存廃、大阪と兵庫の議会も対決姿勢(読売新聞)
日本鋼管病院が診療報酬1億5千万分を過大請求か 常勤看護師数を水増し(産経新聞)
ダイヤ優先、規定違反6件…大阪の地下鉄事故(読売新聞)
B型インフル、検出続く―注意必要と感染研(医療介護CBニュース)
神戸淡路鳴門道でトンネル事故、2車線通行規制(読売新聞)
posted by ヌマクラ マナブ at 18:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

<JT>火不要の無煙たばこ、まず都内限定で5月に発売(毎日新聞)

 日本たばこ産業(JT)は17日、火を使わず煙が出ない無煙たばこ「ゼロスタイル・ミント」を5月中旬に東京都内限定で発売すると発表した。喫煙場所が年々少なくなる愛煙家に、場所を気にせず吸える商品を提供しようと開発したもので、全国で順次売り出す。

 パイプ状の本体にタバコの葉が詰まった専用のカートリッジをセットして吸い、口や鼻で香りを楽しむ。タールはゼロ、ニコチンは0.1ミリグラムの20分の1程度といい、一つのカートリッジで600回味を保てる。息を吐き出す際、わずかにたばこのにおいがするという。

 本体1本、カートリッジ2本入りで300円。詰め替え用カートリッジは4本入りで400円。【窪田淳】

【関連ニュース】
【関連記事】質問なるほドリ:受動喫煙はなぜ悪いの?
【関連記事】特集ワイド:「受動喫煙防止条例」施行迫る神奈川 ルポ「禁煙都市」
【関連記事】受動喫煙防止:飲食店なども原則全面禁煙 厚労省通知へ
【関連記事】受動喫煙防止:職場の禁煙、やっと始動
【貴重な写真で振り返る】「喫煙で肺がん」広がる衝撃 新幹線禁煙車の写真も(1964年)

牛丼「すき家」ご難、横浜と千葉県の店に強盗(読売新聞)
山梨県の建設業者60社に立ち入り検査 公取委(産経新聞)
「娘の首絞め火つけた」 寝屋川 放火未遂容疑で女逮捕(産経新聞)
<みんなの党>「参院選出馬20人以上に」渡辺代表(毎日新聞)
降圧配合剤レザルタス、売り上げ目標500億円―第一三共(医療介護CBニュース)
posted by ヌマクラ マナブ at 15:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

空自談合指摘の内田洋行、学力テスト落札へ(読売新聞)

 航空自衛隊が発注する事務機器の入札で談合したとして、公正取引委員会から独占禁止法違反で課徴金納付命令の方針を通知された事務機器商社「内田洋行」(東京)が、文部科学省が4月20日に行う全国学力テストの中学校分の実施事業を受託する見通しであることがわかった。

 文科省の担当者は「独禁法違反は許されないが、処分がまだ出ておらず、落札した場合、契約せざるを得ない」と説明している。しかし、この事業では競争入札でありながら「1社入札」が続いており、今回の契約の是非とともに入札の問題点も論議を呼びそうだ。

 2007年から始まった学力テストの契約は、前年秋から3月までの「事前準備事業」と、実施から採点などの本番業務にあたる「調査実施事業」に分かれている。同社は08年以降の中学分の両事業を受注しており、1回を除いては「1社入札」だった。

 同社は、24日開札の「調査実施事業」にも参加していることを認めており、他業者の参加可能性は極めて低いため、1社入札で落札が決まる可能性が高い。

 空自談合では、公取委が、談合に加わったとされる同社を含むメーカー5社に対し、課徴金納付などを命じる方針を既に通知しており、早ければ月末にも命令を出す見通しだ。

 省庁などは、他の省庁の発注事業で談合に加わった業者についても、期間を定め入札参加停止にでき、実際に停止にする例が多い。しかし、今回は命令がまだで停止にはできず、文科省は、「落札後に命令が出ても契約意思の撤回は難しい」と説明している。内田洋行は落札した場合について「社内で協議している」(広報)としている。

 ただ、同社以外の業者が中学分の「調査実施事業」を請け負うのは、ほとんど不可能だ。管理システムやプログラムの開発、採点にあたるアルバイト募集は事前準備事業で同社が行っているうえ、他社が請け負ってもテストまでには十分に引き継げない。

与謝野勉強会、総裁除く執行部刷新を=谷垣氏に直接申し入れへ(時事通信)
子ども手当法案 参院で審議入り 国内居住要件は今後検討(毎日新聞)
<国内無国籍者>在留資格なし280人 国の調査急務(毎日新聞)
生方副幹事長 「通常異動」で解任へ 民主 不服申し立て封じる(産経新聞)
老人施設「たまゆら」火災で運営団体のNPO認証を取り消し(産経新聞)
posted by ヌマクラ マナブ at 08:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。